メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「対岸の火事」ではないフランスのテロ事件

写真・図版:「対岸の火事」ではないフランスのテロ事件 新聞社襲撃事件で開かれた犠牲者を悼む集会=2015年1月7日、パリ  フランスの新聞社襲撃事件は世界的な反響を呼んだ。「表現の自由」「言論の自由」を守る」という視点からの議論も大事だが、イスラムの若者たちがなぜあのような行動をとったのか、構造的問題も探る必要があるのではないか。また、抗議のデモをしたフランスの市民から学ぶべきことは何か。今度の事件は決して「対岸の火事」ではないのだ。  

このテーマについての記事

Facebookでコメントする