メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

大澤真幸×木村草太が考える憲法

写真・図版:大澤真幸×木村草太が考える憲法 大澤真幸氏(右)と木村草太氏  2015年に入って立て続けに憲法に深く関わるような出来事が続いている。フランスやデンマークでの表現の自由を封殺する事件や「イスラム国」による日本人の人質2人の殺害。空爆と報復というむき出しの暴力の連鎖も続く。こうした現実に私たちはどう向き合えばいいのか。旧来の改憲、護憲の枠を越えた社会的な議論が求められている。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする