メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

セウォル号事故1年、韓国の危機は続くのか

写真・図版:セウォル号事故1年、韓国の危機は続くのか セウォル号事故の真相究明のための法整備を訴える人たち=安山市   304人の死者・行方不明者を出したセウォル号の事故から1年。朴槿恵大統領が出席する予定だった追悼行事が中止になったり遺族と警官が衝突したりと、政治不信は収まらない。また、沈没事故のあとも、地下鉄事故、ビル倒壊、大規模な火災が相次ぎ、社会のシステムが崩壊しつつあるとの指摘すらある。韓国の危機を考える。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする