メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

さらば立憲主義、安保法制論議の崩壊

写真・図版:さらば立憲主義、安保法制論議の崩壊 特別委員会で答弁をする中谷元防衛相=2015年6月5日、国会内  「現在の憲法をいかに法案に適用させていけばいいのか、という議論を踏まえて閣議決定を行った」。安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会で、中谷元・防衛相はこう答弁した。憲法より時の政権の方針を優先して法律をつくるというのだ。曲がりなりにも戦後70年守ってきた立憲主義。それが葬り去られつつある。いま眼前に広がる光景だ。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする