メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

百田尚樹氏と自民党、言論の自由への誤解

写真・図版:百田尚樹氏と自民党、言論の自由への誤解 琉球新報・潮平芳和編集局長(右)と沖縄タイムス・武富和彦編集局長  自民党の勉強会で作家の百田尚樹氏や自民党議員が、沖縄2紙をはじめとした報道機関を「威圧」したり、沖縄の県民世論を批判した問題は、安倍首相の陳謝では収まらないほど、根が深い問題ではないだろうか。百田氏や自民党議員にしても彼らを支持するネット上の議論にしても、「言論の自由」をはき違えているからだ。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする