メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

アフガン撤退断念で米国の対テロ戦略は?

写真・図版:アフガン撤退断念で米国の対テロ戦略は? ホワイトハウスで会見するオバマ大統領=2015年7月 オバマ米大統領は10月15日、アフガニスタン駐留米軍の任期内の完全撤退を断念すると表明した。イラクとアフガンという二つの戦争を「自らの任期中に終わらせる」とした公約は破たんした形だ。反政府武装勢力タリバーンや過激派組織「イスラム国」の台頭などで治安は悪化しており、米国の対テロ戦略は総崩れになったとの批判も浴びている。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする