メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

近くて遠い隣国ー中国とどう向き合うべきか

写真・図版:近くて遠い隣国ー中国とどう向き合うべきか 習近平国家主席=2016年3月  沖縄県・尖閣諸島周辺の海域で中国公船が領海侵入を繰り返し、「常態化を狙っているのでは」と日本側が警戒を強めている。一方、南シナ海問題でオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は7月、中国が独自の権利を主張する境界線に国際法上の根拠はないと判断したが、中国側は強く反発している。強硬姿勢を強める中国に日本はどう向き合うべきか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする