メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ゴジラ退治は現場まかせで良かったのか?

写真・図版:ゴジラ退治は現場まかせで良かったのか? 映画『シン・ゴジラ』より。「対策本部」が不眠不休で奮闘する=東宝提供  映画『シン・ゴジラ』は観客動員500万人を超える大ヒットになった。この映画は、首相官邸が対策本部にゴジラ退治を丸投げし、その現場が努力と根性で応えたという解釈もできるだろう。だが、太平洋戦争の日本軍から昨今のブラック企業まで、現場まかせが引き起こす「地獄」は数多いのだ。『シン・ゴジラ』から見える「日本の病」とは?

このテーマについての記事

Facebookでコメントする