メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「共謀罪」がもし成立したら……

写真・図版:「共謀罪」がもし成立したら…… 「共謀罪」に関する金田勝年法相(左)の迷走答弁で国会審議は紛糾した  今国会で議論されている「テロ等準備罪」をめぐって法務大臣の答弁が二転三転、安倍政権がこの「共謀罪」をどこまで理解しているのかさえ疑わしい。「共謀罪」は、安倍首相が強調するように、東京オリンピックのテロ対策として必要なのか。仮にこの法案が成立すれば、「監視社会」をいっそう強化することにならないだろうか。  

このテーマについての記事

Facebookでコメントする