メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

慶応大学生と考えるジャーナリズム

写真・図版:慶応大学生と考えるジャーナリズム 慶応大学生を招いた座談会=朝日新聞東京本社  朝日新聞WEBRONZAは慶応義塾大学とコラボし、ジャーナリズムが直面している様々な問題や、「取材とは何か」といった課題などを慶応大学生と一緒に考える授業を新たにスタートする。その第一弾として、ジャーナリズムを学んでいる慶応大生を招いて座談会を開いた。イマドキの若者は日々どんな形でニュースに接しているのだろうか?

このテーマについての記事

Facebookでコメントする