メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

日本に来て落胆する外国人労働者たち

写真・図版:日本に来て落胆する外国人労働者たち 日本の介護現場はもはや外国人労働者なしでは回らない  介護や医療の担い手として外国人労働者の「活用」が進む。けれども、日本は外国人にとって決して働きやすい国ではない。期待に胸を膨らませて来日したのに、つらい思いをして落胆する人は少なくない。増加の一途をたどる外国人労働者たちの「今」を知り、彼らと共生する道を探ることは、日本の将来を左右する重大な政治課題だ。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする