メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

民主敗北、次にくるものは

写真・図版:民主敗北、次にくるものは    菅直人首相率いる民主党が11日投開票された参院選で敗北した。昨年9月の政権交代からほぼ10カ月。日本の政治が、社会が変わるかもしれないという当時の熱気は消え去った。選挙戦直前に唐突に消費税増税を持ち出したことが影響したとされるが、改選第一党になった自民党も消費税の税率アップを掲げた。やはり、政権交代以降の政治と、菅首相の「ぶれ」に距離を置いた人が多かったのではないか。菅首相は続投を表明した。経済・財政政策、雇用対策、年金制度、基地問題など、課題山積の状況は選挙前と変わりない。国民目線の、実のある政治を実現する道筋をどう描けばいいのだろうか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする