メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「みんなの党」、みんなの党になれるか

写真・図版:「みんなの党」、みんなの党になれるか  渡辺喜美代表率いるみんなの党が参院選で躍進した。今回10議席を獲得し、非改選を合わせて11議席。単独での議員立法提出が可能になり、第3極として文字通りキャスティングボートを握った。この勢いに乗って日銀法改正を伴うデフレ脱却法案、霞が関改革法案などの法案を提出していく構えだ。既存政党との政策の違いを打ち出して勝利を収めただけに、民主党との安易な連携は選択肢にない。参院で与党が再び過半数割れとなった「ねじれ国会」のもと、みんなの党のとるべき道とは。

Facebookでコメントする