メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

世論調査は害悪なの?

写真・図版:世論調査は害悪なの?  昨年の政権交代などで、政治とメディアの関係が改めてクローズアップされるなか、メディアが連発する世論調査への疑問が提示されることが増えているようです。新聞、テレビなどのマスメディアが、内閣支持率や政党支持率を調べては、その数字が一人歩きする傾向が強まり、いささか行き過ぎた印象を与えているのではないでしょうか。投票行動への影響もあるでしょう。数字に示される世論に迎合するだけの政治では、難問山積の現状を克服していくのは難しいでしょう。望ましい世論調査のあり方、適切なデータの見方とはどのようなものでしょうか。

Facebookでコメントする