メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

民主党マニフェストをどう見直すか

写真・図版:民主党マニフェストをどう見直すか  消費税増税の撤回。国家戦略局構想の挫折。子ども手当継続の困難。先行き不透明な公務員改革や高速無料化――。昨年の総選挙で、有権者が政権交代の夢を思い描いた民主党マニフェスト(政権公約)は、鳩山から菅への首相交代とともに1年足らずで大幅衣替えし、参院選後の深刻な「ねじれ」状態下で、ますます色あせた感が増している。民意を反映した政策はどうすれば実現可能なのか。マニフェストの根本的見直しは必要ないのか。活用法と問題点を今こそ論じておきたい。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする