メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「韓国併合100年」後を見通す

写真・図版:「韓国併合100年」後を見通す  8月22日で、韓国併合から100年。ひとたび大日本帝国統治下におかれた朝鮮半島は、戦前・戦後と、苦難と分断の歴史を歩んできた。歴史認識の軋轢(あつれき)のもと、長年の和解と反発の営みを経た今後の日韓関係はどうなっていくのか。幅広い政治・経済・社会・文化の交流を背景に、100年後の「現在と将来」を見通したい。 ※朝日新聞の本日付オピニオン面も「韓国併合100年」をテーマにしています。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする