メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

自治体の首長×議会、地方で政治ができること

写真・図版:自治体の首長×議会、地方で政治ができること  河村たかし・名古屋市長を支援する「勝手連」の署名活動が27日に始まる。市長と市議会の対立の構図である。一方、鹿児島県阿久根市でも市長と市議会の問題がくすぶり続けている。戦後、地方自治の両輪として定着してきたはずの自治体の首長と地方議会の二元代表制。有権者にとって最も身近な基礎的自治体の「政治」には何が必要で、何が足りていないのか。地方分権や道州制の議論ともからみ、政治家や政治のあり方、そして新たな住民関与の可能性が全国各地で問われている。 ※写真は、名古屋市議会解散に向けた署名への協力を呼びかける河村たかし市長。

Facebookでコメントする