メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

北朝鮮の食糧配給制が破綻!?

写真・図版:北朝鮮の食糧配給制が破綻!? 欧州連合(EU)は7月4日、北朝鮮で65万人が餓死する恐れがあり、「一部で深刻な危機になりつつある」として、1千万ユーロ(約11億7千万円)分の緊急食糧支援を発表した。欧州委員会は6月に専門家を派遣して病院や配給所などを視察し、4月から6月にかけて1人当たりの配給量が約6割も減っていることを確認したという。「食糧難」の問題の一つは配給制の危機にある。政権が最重視している軍・警察、党の幹部、鉱山の従業員、平壌市民の一部などにも食糧配給が出せなくなっているという。※写真は、口べらしのために息子に家を追い出されたと訴える老婆=2011年2月、平壌市江東郡にて金東哲(キム・ドンチョル)撮影

このテーマについての記事

Facebookでコメントする