メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

韓国・沈没事故、本当の原因

写真・図版:韓国・沈没事故、本当の原因 韓国のセウォル号沈没事故で多くの犠牲者を出した檀園高校のある安山市に合同焼香所が設置された=2014年4月29日、韓国京畿道安山市  韓国南西部・珍島(チンド)付近で起こった旅客船セウォル号の沈没事故。死者数は修学旅行の高校生など200人を超えた。事故から2週間あまり、この間、経験の浅い船員による運航、過積載、船長らの避難、救助態勢の不備などなど、問題が噴出している。この事故の原因として、船会社による直接的なもの以外に、韓国経済がかかえる労働市場などの「ひずみ」や韓国人気質が遠因だという指摘もある。沈没事故から見えてきた韓国社会の深層――。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする