メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

沈没、ビル倒壊……韓国は大丈夫か?

写真・図版:沈没、ビル倒壊……韓国は大丈夫か? ソウル近郊の京畿道安山市に設けられた沈没船事故の合同焼香所=2014年5月16日  韓国の旅客船沈没事故から1カ月がたった。船の実質的オーナーに逮捕状が出たり、検察が海洋警察を捜査するなど、救難態勢や事故原因の責任追求が進む。朴槿恵大統領も、「事故の責任は自分にある」と涙を流して謝罪した。こうしたなか、韓国中部では完成目前のビルが倒壊するという事故が起こり、韓国メディアは「あちこちにセウォル号」などと報じた。ソウルの地下鉄では爆発事故や追突事故が相次いでいる。こうした事態を韓国の国民はどう受け止めているのか、韓国文化まで掘り下げてリポートする。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする