メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

韓国沈没船事故のミステリーと国家不信

写真・図版:韓国沈没船事故のミステリーと国家不信 兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏が指名手配された後の5月下旬、ソウル駅に設置されたテレビに映しだされた手配ポスター=AP  韓国の旅客船セウォル号沈没事故に関して、6月に国内で見つかった変死体は、船の運航会社の実質的オーナーで指名手配されていた兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏(73)の遺体だった。しかし、死因は特定されないままで、韓国社会には捜査当局への不信感が広がり、DNA鑑定すら疑う声も出ているという。沈没事故の重要人物の変死と、若い世代を中心に蔓延する国家への深刻な不信感。韓国社会はどうなるのか――。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする