メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

NASAの宇宙人会見騒動で、メディアはどこまで「騙された」のか

久保田裕

久保田裕

「NASAが地球外生命体に関する、何かスゴイ発表を行うらしい」

 NASAの謎の発表というこの情報に私が気が付いたのは、お恥ずかしいことに結構遅く、11月30日の午後7時半頃のことだった。この時、同僚の女性記者から携帯に電話が来て、「久保田さん、この発表って、一体なんなんでしょうねぇ」と尋ねられ、初めてNASAの発表に気が付いたという次第だった。 ・・・ログインして読む
(残り:約2021文字/本文:約2194文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

久保田裕

久保田裕(くぼた・ひろし) 

【退任】1983年、朝日新聞入社。「メディカル朝日」次長、「朝日パソコン」次長、「ドアーズ」編集長、「朝日ジュニア百科年鑑」編集長などを経て、09年から2014年5月まで科学医療部・DO科学編集長。物理や宇宙などハードサイエンスを主に取材。趣味で、人はなぜ正統科学よりも疑似科学のほうに引かれていくのかを調査研究。その方面の著書も多数。

久保田裕の記事

もっと見る