メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

電力にロングテール・ソリューションpart1

北野宏明

北野宏明 ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長

電気が足りない。

 関東と東北は突然電力供給量が需要のピークに対して15%~40%程度まで失われるという事態が発生している。これは確かに緊急事態であり対応が遅れれば大きな経済的損失をもたらすばかりでなく、医療機関などへの供給が不安定になれば生命の危機をもたらすものである。 ・・・ログインして読む
(残り:約2319文字/本文:約2454文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

北野宏明

北野宏明(きたの・ひろあき) ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長

ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長兼所長。1984年国際基督教大学教養学部理学科卒業後、日本電気に入社。88年米カーネギー・メロン大学客員研究員。91年、京都大学で博士号(工学)を取得。1993年ソニーコンピュータサイエンス研究所入社、犬型ロボットAIBOなどの開発にかかわった。2008年に現職。NPO法人システム・バイオロジー研究機構会長を兼務。Computers and Thought Award (1993)、ネイチャーメンター賞中堅キャリア賞(2009)などを受賞している。

北野宏明の記事

もっと見る