メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

これからのウォシュレットの話をしよう

林良祐(TOTOウォシュレットテクノ社長)

●レッツ・ウォッシュ!

 試行錯誤を経て、1980年6月、新しい温水洗浄便座が完成。「ウォシュレット」と命名された。この名は、「これからは洗う時代です。洗いましょう」と呼びかける「レッツ・ウォッシュ」を逆さにしたものだ。

拡大1980年に登場したウォシュレットの第1号「ウォシュレットG」(提供=TOTO株式会社)

 しかし、販売開始から3カ月後、不具合がわかった。温度制御システムが故障し、温水が突然冷水に変わるというもの。会社には返品されたウォシュレットが山積みに……。  

 故障の原因はその年の暮れになってようやく判明した。 ・・・ログインして読む
(残り:約3479文字/本文:約5966文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。