メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

難民キャンプ全焼で思い出した4年前のこと

ギリシャ・レスボス島で会ったシリア人難民と住民たち

山井教雄 漫画家

 対応してくれたのは、ファトシュさんというトルコ人女性です。彼女と私の旅行の目的などを話していると、彼女が難民を援助している地元NGOのメンバーであり、さらに彼女が一番好きなトルコ人漫画家が、私の親しい友人であることが分かると、すっかり信用してくれて、その場で島に二つある難民キャンプの所長に紹介状を書いてくれました。

・・・ログインして読む
(残り:約3342文字/本文:約4179文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山井教雄

山井教雄(やまのい・のりお) 漫画家

1947年東京生まれ。東京外語大スペイン語科卒業。91年漫画集「ブーイング」で文春漫画賞を受賞。93~96年に朝日新聞夕刊で「サミット学園」を連載。報道や表現の自由のために闘う漫画家の国際ネットワーク「Cartooning for Peace(平和のための風刺漫画)」のメンバーとしても活動している。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

山井教雄の記事

もっと見る