メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

供給が半減しても在庫が増加し続けるクジラの肉、いったいどうするの?

「調査捕鯨」から「商業捕鯨」になって捕獲規模は縮小、でも赤字体質は変わらず

佐久間 淳子 フリージャーナリスト

基地式(沿岸)捕鯨は不振

 母船式捕鯨と基地式(沿岸)捕鯨の、それぞれの状況をみてみよう。

・・・ログインして読む
(残り:約3697文字/本文:約4597文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

佐久間 淳子

佐久間 淳子(さくま・じゅんこ) フリージャーナリスト

1959年福島県三春町生まれ。週刊誌記者を経て、フリージャーナリスト。立教大学社会学部現代文化学科兼任講師

※プロフィールは、論座に執筆した当時のものです