メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

五輪エンブレム問題の死角

写真・図版:五輪エンブレム問題の死角 記者会見で説明する佐野研二郎氏=8月5日、東京都港区、林敏行撮影  2020年東京五輪のエンブレムに対する盗用疑惑は、サントリービールの景品バッグから東山動物園のシンボルマークへと「戦線」がどんどん拡大している。いずれもデザイナーの佐野研二郎氏の事務所がかかわった作品。確かに似ているが、似ているものはすべて排除するのが正しいのか? 問題の本質はどこなのか?

このテーマについての記事

Facebookでコメントする