メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

もんじゅ勧告でどうなる原子力

写真・図版:もんじゅ勧告でどうなる原子力 田中俊一・原子力規制委員長(左)と馳浩・文科相=11月13日  「高速増殖炉もんじゅの運転には運転者(組織)の交代を」。原子力規制委員会の「厳しすぎる勧告」が注目されている。行政内部からは「無理難題だ!」など勧告への批判もあるが、実用性がみえないまま、ダラダラとお金を使い続けるもんじゅや他の原子力計画への関心を高めたのは間違いない。日本の原子力政策は変わるだろうか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする