メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

人とクマの関係を考える

写真・図版:人とクマの関係を考える 知床のヒグマ=2015年6月2日北海道斜里町  平気で人のそばにやってくる「人慣れ」したクマが増え、知床の市街地に出没している。年に1000件も緊急対応しなければならない地元を悩ませている。人慣れしたクマを量産したのは、至近距離からクマの写真を撮るカメラマンだ。自然に親しむとはどういうことなのか、人とクマはどうすれば良い関係を築けるのか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする