メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「はやぶさ」「あかつき」の明と暗

写真・図版:「はやぶさ」「あかつき」の明と暗  小惑星探査機「はやぶさ」の帰還でわき、金星探査機「あかつき」の軌道投入失敗で肩を落とす。天文・宇宙ファンでなくとも、そんな思いをした人は多いだろう。天体探査や宇宙開発は、スケールが大きい分、背負うリスクも重い。うまくゆくときもあれば狙った果実を手にできないこともある。そんな科学技術を私たちはどう受け入れ、どう育てるべきなのか。今年見せつけられた宇宙探査の光と影を糸口に考えてみたい。  〈写真は、オーストラリア南部グレンダンボ近郊で、天の川を横切るように南の空を右下から突っきる「はやぶさ」と回収カプセル=2010年6月13日、東山正宜撮影〉

このテーマについての記事

Facebookでコメントする