メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

自然エネルギーは日本でなぜ増えないのか

写真・図版:自然エネルギーは日本でなぜ増えないのか  再生可能(自然)エネルギーの利用で日本は世界の潮流から取り残されつつある。太陽光発電の導入量は「世界一」を落ちたとはいえ、まだ世界3位を保ち、太陽電池の主要な生産国だ。しかし、世界で爆発的に増えつつある風力では導入の停滞が続いている。政府は通常国会で「再生可能エネルギー全量買い取り制度」の法律を通す予定だが、それが通っても大きな期待はできない。技術はあるのになぜ増えないのか。※写真は川崎市と東京電力が共同して建設中の国内最大級の太陽光発電所=遠藤啓生撮影

Facebookでコメントする