メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

政権交代は科学技術を変えるか

写真・図版:政権交代は科学技術を変えるか  日本の科学技術をどのように進めるか。その方向づけといえるのが5カ年の科学技術基本計画だ。政権交代後、初めて描かれた第4期の計画は今春から政策に反映される。原案をみると、高齢社会と地球環境という二大テーマを成長戦略に絡めて、ライフとグリーンの2大イノベーションを掲げている。アウトプット重視を打ちだしたわりには、それをどう組み立てるかの道筋が見えてこない。さらにはアウトプットを急ぐあまり、基礎研究が見捨てられないかも気がかりだ。第4期計画をめぐる論考を集める。〈科学技術に対する民主党政権の発信は、ここから始まった? 写真は2009年の事業仕分け当時の蓮舫議員〉

このテーマについての記事

Facebookでコメントする