メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

東電のテレビ会議映像は誰のものか

写真・図版:東電のテレビ会議映像は誰のものか 東京電力が編集・加工して提供した福島原発事故時のテレビ会議録の映像

 東電が、福島第一原発事故の際に現場と本社の連絡に使っていたテレビ会議システムの映像をメディア向けに公開している。しかし、その方法は1・5時間という「編集版」以外は画像を提供せず、各社の記者は160時間分の映像を東電社内で見て、メモするという、何ともやりにくいものだ。事故解析に欠かせないこの重要資料がなぜこんなに制限されるのか。いったいだれのものなのか。

Facebookでコメントする