メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

チェルノブイリの今と福島

写真・図版:チェルノブイリの今と福島 事故を起こしたチェルノブイリ原発4号機。老朽化した石棺を覆うドームを作る工事が始まっていた=2012年8月9日撮影

 チェルノブイリ事故については、膨大な報告や資料がある。到底すべては読み切れない中、それぞれがそれぞれのイメージでチェルノブイリをとらえている。福島事故後、チェルノブイリに学べと誰もが言った。学びたいと誰もが思った。だが、伝わってくるのは断片的な情報ばかり。巨大な事故の全体像など、おいそれとつかめるものではなかろう。しかし、それでもなお、知りたい。現地に立てば体感できることもあるはずだ。いま、現地に行って見えてくるものは何か。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする