メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

原発の放射能拡散予測が物語るもの

写真・図版:原発の放射能拡散予測が物語るもの 福井の4原発と放射能拡散予測図(部分)

 国の原子力規制委員会が、全国16原発の放射能拡散予測を発表した。福島と同規模の事故がおきたら、汚染はどの程度ひろがるのかを大ざっぱに示したものだ。ただ重要な要素である風向きは「1年の平均」となっているので、実際の事故の正確な傾向をあらわすものではないが「大事故の相場感」はわかる。ほんの少し前までは「日本では大事故は起きません、大量の放射能はでません」といっていたのだから、ある意味、大変化ではある。

Facebookでコメントする