メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

秋元康は「高齢化するAKB」を見たいのか?

鈴木京一 朝日新聞読書推進事務局長

 AKBオタクが今回の総選挙で注目するポイントの一つが「世代交代」だ。過去4回の総選挙を通じて、上位7~8人の顔ぶれはほとんど変わらない。2012年の総選挙での選抜メンバー16人の平均年齢は21歳。最高齢は26歳(当時)の篠田麻里子だ。

 ほかのアイドルに目を移すと、「モーニング娘。」の平均年齢は現在16歳。モー娘の場合、27歳で卒業した中澤裕子など初期の例外を除けば、おおむね12~16歳で加入、20~23歳までには卒業している。ももいろクローバーZは現在平均18歳。過去には、永作博美らが属した3人組ribbonの活動停止は永作が24歳になったころだった。キャンディーズは22~23歳で解散している。

篠田麻里子の「座右の銘」は「来る者こばまず 去る者追わず」拡大篠田麻里子の「座右の銘」は「来る者こばまず 去る者追わず」
 モー娘OGのインタビューを読むと、ある年頃になると、事務所から「そろそろ」と肩たたきされるようだ。モー娘の場合、卒業後も同じ事務所に属して芸能活動を続ける例が多い。

 朝ドラ「あまちゃん」では橋本愛演じるアイドルの卵・ユイは、18歳という年齢はアイドルを目指す年齢として「若くはない」と言っている。

 こうしてみると、AKB選抜メンバーの平均21歳はアイドルとしてはやや高いことになる。高齢化するAKBが、これまで通りの人気を維持できるのか。

 2012年の総選挙、篠田の「つぶすつもりで来てください」という後輩への言葉が話題になったが、 ・・・ログインして読む
(残り:約691文字/本文:約1266文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

鈴木京一

鈴木京一(すずき・きょういち) 朝日新聞読書推進事務局長

1963年生まれ。東京大学教養学部卒。1987年、朝日新聞社入社。東京と大阪の旧学芸部や文化グループで、主に論壇関係の取材記者や編集者をしてきた。2011年2月から読書編集長。現在、文化くらし報道部・読書推進事務局長。女性アイドルのライブ見物が20年来の趣味。好物は「ハロー!プロジェクト」。

鈴木京一の記事

もっと見る