メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無料

超有名なお酒好きの大先輩を偲んで、一杯

彼は音楽ができる人なら誰にでも優しく接し、そして誰よりも美しく奏でた

ミン・ヨンチ ミュージシャン 韓国伝統音楽家

ベトナム・ダナンの夜

 10年前くらいの2月ごろかなあ? 彼と一緒にベトナム公演に行った。ハノイと、ダナン公演。スルギドゥンと、K-POP歌手とベトナムのミュージシャンでベトナム・ツアー公演だった。

 確か、ベトナムと韓国の国交回復50周年の行事で(韓国はアメリカ軍と一緒にベトナム戦争に参加していた)韓国からはベトナム戦争の時に将軍だった退役軍人も一緒だった。

 全行事を終え、ダナンの夜の海辺で海を見ながら、ビールを片手に楽しく打ち上げていた。

 2月のダナンの波は、怖いくらいに非常に高かった。

拡大Tang Trung Kien/Shutterstock.com

 その時、元将軍が、「昔、ベトナム人は、この高い波を小さな船で超えてボートピープルになったんだよ」。

 また彼は「ほぼ50年ぶりにベトナムに来たが、心が痛い。自分の部下もたくさん亡くなったが、自分もベトナムの人をたくさん殺したよと」。

 元将軍は夜の海の遠くを見ながら、涙を流されていた。

 僕らは、ホテルの部屋から各楽器を持ってきて、霊を慰めるための儀式音楽を「クッ(韓国シャーマンの儀式」を海辺で一晩中奏で歌った。

 かけがえのない素晴らしい思い出である。

 今日、私は、イ・ジュノ先輩を思い出し、一杯することにします。

 では、今日はここまで。

P.S.
2020年 ミンヨンチ&トライソニーク ジャパンツアー決定!!
2/7 名古屋 ジャズイン・ラブリー
2/8 大阪 ミスターケリーズ
2/9 京都 ライブスポット・ラグ
2/11 東京 六本木・サテンドール
各ハウスにご連絡を!!
拡大

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

ミン・ヨンチ

ミン・ヨンチ(閔 栄治) ミュージシャン 韓国伝統音楽家

大阪生まれ。幼少の頃からブラスバンドやドラムを経験し、高校から韓国へ。旧李王朝雅楽部養成所であった国立国楽高等学校に入学、ソウル大学音楽学部国楽科卒。1992年サムルノリ競演大会個人部最優秀賞。1992年国楽室内管弦楽団「スルギドゥン」に入団。1993年スーパー・パーカッション・グループ「PURI」創団メンバー。イ・ムンセ(歌手)のテレビ番組にも出演。現在も韓国伝統音楽とジャンルの違う音楽とのコラボレーションに活動中で、2009年に立ち上げた公演「新韓楽」ではジャズとコラボ―レーションした。日韓両国で数多くの公演。アルバム「HANA」(2015年/ユニバーサルミュージック・ジャパン)をリリース。ライブでは日本全国3万人を動員。国楽管弦楽の作曲にも力を入れ、2014年韓国文化芸術委員会で作曲賞受賞。「大衆に楽しんで聞いてもらえる楽曲作り」を目指す。現在、韓国芸術総合大学、梨花女子大学、秋藝芸術大学講師。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

ミン・ヨンチの記事

もっと見る