メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

電子書籍が売れない本当の理由

久保田裕

「いよいよ電子書籍の時代がやってくる」というかけ声だけは、出版業界から毎年のように聞こえてくる。だが動きそうで、なかなか動き出さないのが、日本の電子書籍業界。4月に入ってからだけでも、電子書籍専用端末「キンドル」を販売するインターネット通販最大手のアマゾンが、日本の大手・中堅出版社40社以上と配信契約を交わしたとか、岩波文庫やネット通販大手の楽天が、電子書籍にいよいよ乗り出す、といったニュースが流された。

 今度こそ、日本の電子書籍は離陸できるのだろうか? 筆者には、またあまりうまく行かないのではという気がしてならない。それは、とても大事な話が抜けたまま、電子書籍化談議が進んでいるからだ。 ・・・続きを読む
(残り:約2169文字/本文:約2467文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

久保田裕

久保田裕(くぼた・ひろし) 

【退任】1983年、朝日新聞入社。「メディカル朝日」次長、「朝日パソコン」次長、「ドアーズ」編集長、「朝日ジュニア百科年鑑」編集長などを経て、09年から2014年5月まで科学医療部・DO科学編集長。物理や宇宙などハードサイエンスを主に取材。趣味で、人はなぜ正統科学よりも疑似科学のほうに引かれていくのかを調査研究。その方面の著書も多数。

久保田裕の新着記事

もっと見る